QGIS」タグアーカイブ

QGISによるデータ分析(9)

新編武蔵風土記稿のデータ分析

江戸時代後期に編纂された地誌『新編武蔵風土記稿』に記載された3,000を越える村々の位置を比定したデータが公開されています。
新編武蔵風土記稿・村名データ http://linkdata.org/work/rdf1s4025i
今回は、このデータをQGISで分析します。
続きを読む

LinkData.org用QGISプラグイン


オープンデータの共有サイト LinkData.org では多種多様なデータが公開されており、その多くは緯度経度の情報を含んでいます。これらのデータをQGISを使って活用している方も多いと思います。そこで、LinkData.orgで公開されているデータを簡単にQGISに取り込むためのプラグインを開発しました。
続きを読む

Geopaparazziの活用(1)

紙の地図をAndroid端末に入れて持ち歩く

観光地を案内する紙の地図は見ていて楽しいものですが、持ち歩くには邪魔なこともあります。そこで、フィールドワーク向けのAndroidアプリGeopaparazzi(ジオパパラッチ)で紙の地図を利用する方法を紹介します。
続きを読む

QGISプラグインの開発(3)

QGISプラグインの国際化対応

ウィキペディアの情報をDBpedia Japaneseから取得してベクタレイヤを作成する「PediaLayer」プラグインを機能拡張します。前回作成したバージョンでは、情報の取得範囲をレイヤで指定しましたが、今回の機能拡張によりマップキャンバスでも指定できるようにします。また、国際化対応の方法についても解説します。
続きを読む