オープンソース」カテゴリーアーカイブ

Pythonによるドローン「Tello」の制御


Ryze社の小型ドローン「Tello」は手頃な価格でありながら高性能で、一時は品薄状態となった程の人気機種です。

Telloは専用アプリによる操作のほか、ScratchPython等のプログラミング言語を使用して制御することができます。
そこで、簡単なプログラムを作成してAndroid端末上のPython環境からTelloを操作してみることにします。今回作成するプログラムは離陸と着陸の機能しかありませんので、飛行の際には充分な安全を確保して下さい。
続きを読む

QGIS 3.0プラグイン公開のお知らせ

Linked Open Data チャレンジ Japan 2015において基盤技術部門 優秀賞を受賞したQGISプラグイン「GetLinkData」および「PediaLayer」を、メジャーバージョンアップしたQGIS 3.0に対応し、「GetLinkData3」および「PediaLayer3」として公開しました。

GetLinkData3は、LinkData.orgからQGISにデータを取り込むためのプラグインです。


続きを読む

「狛犬ツイートマップ」公開のお知らせ

ハッシュタグ #狛犬 と緯度経度の付いたツイートを自動収集してマップに表示する狛犬ツイートマップの運用を、戌年にちなんで本日より開始しました。
https://komainu.midoriit.com/

Linked Open Data チャレンジ Japan 2016において基盤技術部門 最優秀賞を受賞したTweet2LinkDataを利用しています。

「Embed GSIMap」公開のお知らせ

WordPressの投稿に地理院地図を埋め込むためのプラグイン「Embed GSIMap」を公開しました。
以下のように地図を埋め込むことができます。

大きな地図を表示
 
淡色表示の地図を埋め込むこともできます。

大きな地図を表示
 
ソースコードはGitHubで公開しています。ライセンスはGPLv2 or laterです。

https://github.com/midoriit/embed-gsimap

石仏用顔検出器の作成


OpenCV に付属する顔検出器(haarcascade_frontalface_*.xml)を用いた石仏の顔検出実験では、98枚のテスト画像のうち、(誤検出を含まず)正しく顔検出できたのは11枚という残念な結果でした。そこで、より高い精度で石仏の顔を検出できるよう、石仏の画像を用いてオリジナルの検出器を作成します。

続きを読む