Embed OSM

OpenStreetMapを投稿や固定ページに埋め込むためのWordPressプラグインです。

利用方法
以下のようにショートコードを記述します。

[embed_osm lat="35.32395" lon="139.55598" zoom="16"]

プラグインをインストールすると、投稿や固定ページの編集画面に以下のようなメタボックスが追加され、メタボックス内で地図をドラッグ&ズームしてショートコードを生成することができます。
[現在位置を取得]ボタンをクリックすると、取得した現在位置が地図の中心になり、ショートコードも更新されます。

生成されたショートコードを編集画面にコピペして使用します。

プラグインの設定画面では、表示される地図のサイズや、メタボックスに表示される地図のホーム位置等を設定することができます。

表示例
以下のようにショートコードを記述すると、

[embed_osm lat="35.32395" lon="139.55598" zoom="16"]

以下の地図が表示されます。地図のサイズや、レイヤーとマーカーの種類は、オプション設定によって変わります。

大きな地図を表示

ダウンロード

WordPress.org プラグインページ : https://wordpress.org/plugins/embed-osm/

旧バージョン

インストール方法
WordPress管理画面のプラグイン追加ページで「Embed OSM」を検索し、「いますぐインストール」をクリックします。
手動でインストールする場合は、ダウンロードしたzipファイルを解凍してできたembed-osmフォルダを、WordPressインストール先のwp-content/pluginsの中にコピーし、WordPressのプラグイン管理ページでEmbed OSMを有効化します。

ライセンス
GPLv2 or later