ARC2によるSPARQLエンドポイントの構築


武相の自由民権運動における結社や人物などをLinked Open Data化して可視化した武相自由民権LODでは、SPARQLエンドポイントを提供するためにARC2を利用しています。そこで今回は、ARC2を用いたSPARQLエンドポイントの構築方法について紹介します。
続きを読む

「武相自由民権LOD」公開のお知らせ


三多摩地方を含む旧・神奈川県と埼玉県の自由民権運動における結社、人物、イベント、場所、地名をLinked Open Dataにして可視化した「武相自由民権LOD」を公開しました。
RDF/XML形式のデータをCC BYライセンスでGitHubで公開し、SPARQLエンドポイントも提供しています。
武相自由民権LOD」には、データモデルの解説とSPARQLクエリの例を掲載しています。SPARQLクエリの結果は、表やグラフ、ネットワーク、タイムライン、マップなど様々な形式で可視化しています。
この作品は、郷土史研究におけるLinked Open Data活用のProof of Conceptのために作成したものです。

学会発表のお知らせ


2022年2月19日(土)にオンラインで開催された人文科学とコンピュータ研究会発表会において、「石仏情報学:石造物のデータ化およびデータに基づく石造物研究の推進に向けて」と題してCode for Historyの大塚恒平氏との連名で発表しました。論文は情報学広場(非会員は有料)でご覧いただけます。

LODチャレンジ2021入賞のお知らせ

2022年2月14日
合同会社 ミドリアイティ

LODチャレンジ2021入賞のお知らせ

Linked Open Data チャレンジ Japan 2021において、当社代表 小池隆の作品「車載カメラとAIによる路傍の石造物調査 」がデータ作成部門 優秀賞を受賞したことをお知らせ致します。

【プレスリリース】Linked Open Data チャレンジJapan 2021 受賞作品発表

【本件に関するお問合せ】
合同会社 ミドリアイティ
Mail:
URL: https://midoriit.com